JavaScriptも捨てがたい・・・

2019-02-13JavaScript

現在参入中のプロジェクトでは

  • クライアントサイド
  • サーバーサイド

がともにJavaScriptでかかれています。

クライアントサイドがJavaScript、というのはweb系のシステムならブラウザを使用する以上当然かもしれません。
サーバーサードがJavaScriptとはどういうことかというと、 im-jssp framework を利用しています。あまり知られていないかもしれません。
仕組みとしては java servlet container が、 Rhino を利用してサーバーに配置された JavaScript ファイルを実行してレスポンスを返す、というもの。これが簡単そうで意外と奥が深い。

  • mixin
  • クロージャ

のような機能はJavaScriptに既に存在していたんですね。

そういえば現在使用中の Ubuntu でも、apt-get install rhino を実行すると Rhino がインストールされます。
コマンドから rhino -f file と打ち込むとクライアント処理をJavaScriptで記述したスクリプトを実行できます。

会社で JavaScript の本を見つけて読んだら、いかに JavaScript を誤解していたかよく分かりました。 Groovy なければ、絶対JavaScriptでスクリプト組んでいたでしょう。

2019-02-13JavaScript