windows用の実行ファイル(exe)を簡単に作成

Griffon, Groovy

実行可能jarやjnlpで配布、というのでよい気がするが、ウィンドウズを使っている方々の中にはlhacaなんかでjarファイルを展開対象ファイルとして関連付けしている方もいるようだ。なのでexe形式にできると便利。

griffonではプラグインで簡単に実現できた。

仮にwinappというプロジェクトで試してみる。

プロジェクト作成

# プロジェクト作成
$ griffon create-app winapp
$ cd winapp
# installerプラグインをインストール
$ griffon install-plugin installer
# 準備
$ griffon prepare-windows
# exe化
$ griffon create-windows
# 確認
ll dist/
drwxrwx--- 5 genzou 4.0K 2011-11-17 01:45 windows/
# 確認
ll dist/windows
drwxrwx--- 2 genzou 4.0K 2011-11-17 01:45 bin/
drwxrwx--- 2 genzou 4.0K 2011-11-17 01:45 icons/
drwxrwx--- 3 genzou 4.0K 2011-11-17 01:45 lib/
-rw-rw---- 1 genzou 340K 2011-11-17 01:45 msvcr71.dll
-rw-rw---- 1 genzou 603K 2011-11-17 01:45 winapp.exe
-rw-rw---- 1 genzou 195K 2011-11-17 01:45 griffon.icns
-rw-rw---- 1 genzou 195K 2011-11-17 01:45 winapp.icns
-rw-rw---- 1 genzou  13M 2011-11-17 01:45 winapp-windows-0.1.zip

winapp.exeを実行すればGUIアプリが起動する。
簡単にできた。

Griffon, Groovy